2020_minami_top2

こんばんは、沖縄から帰ってきたsanziです。

新作動画は「番外編」に変わり「2020」をスタートします!
「新・足の裏フェチ館さんじ」とか「足の裏フェチ館さんじR(令和 のR)」とか
他の候補もありましたが、西暦をシリーズ名に使った方が分かりやすいかなと。
打算的な考えでもありますが「さんじの写真部屋」と合わせることで
自分も検索しやすくなるのでいいかなと思いました。

では、「2020」第一弾の動画お届けします!どうぞ(・∀・)つ


2020_minami0012020_minami0022020_minami0032020_minami004

今回のモデルは、美波さん。
動画内容は、インタビュー、足裏鑑賞(ストッキング)、足の裏と脇くすぐり、
足ツボマッサージ、クラッシュ、足拓です。

インタビューシーンでは、今回から逆にモデルさんから質問してもらう
ということを取り入れてみました。斬新な質問にsanziがどう答えるか注目してください。

足裏鑑賞シーン、
例の広角レンズで踏まれているようなイメージで撮影したのですが
動画を見て「そうそうこれだよ、こういうのが撮りたかった!」と
自分でも思わずうなずいてしまいました。


2020_minami0052020_minami0062020_minami0072020_minami0082020_minami0092020_minami010

くすぐりシーン、まずはストッキングを履いた状態からスタート。
手でこちょこちょすると小声で「ひぃー」といって足がぴくぴく反応していました。。
大きいリアクションではないですが「普通にくすぐったいです」と一言。
道具によって気持ちいいとき、感じないときがいろいろあるそうで
効いているのか効いてないのかを見極めるのが非常に大変でした。

うつ伏せ状態ではローションで滑りをアップさせるところで
やっと臨界点を突破して効いている感じがあります。
「あははっ」、「ふふふッヤバイ」と言ってくすぐったそうにしていました。

くすぐりってただ普通にくすぐっても万人がくすぐったいわけではなくて
効くポイント、効かないポイントの見極めをしてくすぐったさを
継続させるのもくすぐりを楽しむのにはとても重要です。
動画を見てくすぐり好きな方たちの参考になれば幸いです。

脇、わき腹くすぐりはマッサージとくすぐり交互にやるます。
今までのリアクションはなんだったのかと思うほど良いリアクション。
大きな声で「無理無理無理!」「ごめんなさい」と言って最後は
「ギャー」「我慢できない」と足をばたばたさせるなど笑
個人的にも好きな反応でここだけでも見る価値はあると思います。


2020_minami0112020_minami012

足ツボマッサージシーン。
普段マッサージには行かないようです。
痛みには強いタイプらしく「痛い!」と言いますが暴れたりはしませんでした。
マッサージ後の血色がよい足裏に注目してください。


2020_minami0132020_minami0142020_minami0152020_minami0162020_minami017

クラッシュシーンはケーキっぽい食べ物をゆっくりと踏み潰し。

「芸術的!」と言われた足拓のシーン。
扁平足を少し気にしている様子でした。
最後に撮影の感想を聞いて終了。

サンプルは販売ページで見ることができます。
本編動画もぜひぜひご覧ください!


□■□動画のダウンロードはこちら。。。□■□■□■□■□



【XCREAM】足の裏フェチ館さんじ 2020 美波



【XCREAM】足の裏くすぐり 美波

動画の解像度(表示サイズ)を選んでダウンロードしていただけるようになりました。
お使いのPC、スマートフォンなど性能に合わせてダウンロードしてください。
よろしくお願いします。