2020_ai__restrainttk_top1

こんばんは、sanziです。

木々の葉が色づいてきて秋を感じますね。
撮影といえば室内!という雰囲気がありますけども
天気が良い日は季節感のある写真を屋外で撮りたい!
と思うのは僕だけでしょうか。。。
分かります、撮影しようと思うと実はけっこう大変です。
でもせっかく春夏秋冬あるわけですからチャレンジしてきたいですね。

では、新作動画お届けします!どうぞ(・∀・)つ


2020_ai__restrainttk011

前回の動画の中で「くすぐられるのが好きになった」という発言から
さらにくすぐりを進めていくとどういう反応に変化するのか、
どんな感想を聞けるか見てみたいという思いから再度撮影を依頼。

今回は「拘束くすぐり」で手首、足首、太ももの三点を拘束、
足の裏、脇ばら、腋の下などくすぐっていきます。。。


2020_ai__restrainttk0012020_ai__restrainttk0022020_ai__restrainttk0032020_ai__restrainttk004

まずは素足の足の裏からくすぐりスタート。
手やクシなどでくすぐり。クシでハードにくすぐりすると
体を仰け反らせたりしています。

次はカメラを手持ちに切り替え手の平から脇の下、お腹をくすぐり。
脇の下を筆でじっくりくすぐられる様子がとてもいいリアクション。
お腹をくすぐるときの手元があまり映っていませんが
くすぐられたときの表情など臨場感のある映像になりました。


2020_ai__restrainttk0052020_ai__restrainttk0062020_ai__restrainttk0072020_ai__restrainttk008

次はローションを付けての足の裏くすぐり。二画面構成です。
滑りを良くした状態でのくすぐりはどんなリアクションになるのか。
ワイプの画面で表情もチェックしてください。

次にカメラ固定しての脇の下、わき腹、お腹くすぐり。
手が下がらないように押さえながらくすぐりしてみます。
直で腋の下、直でお腹などくすぐりすると「いやだいやだ」、
「ごめんなさい」「くすぐったいくすぐったい!」などナイスリアクションでした。


2020_ai__restrainttk0092020_ai__restrainttk0102020_ai__restrainttk011

最後にうつ伏せで目隠して脇の下、わき腹などくすぐり。
動画の終わりに今回の撮影のリアルな感想を探ってみました。
くすぐり好きな方は是非ご覧ください!

サンプルは販売ページで見ることができます。
是非本編動画をご覧ください!


□■□動画のダウンロードはこちら。。。□■□■□■□■□



【XCREAM】拘束くすぐり vol.2 あい


動画の解像度(表示サイズ)を選んでダウンロードしていただけるようになりました。
お使いのPC、スマートフォンなど性能に合わせてダウンロードしてください。
よろしくお願いします。